JPN47

  • わたしの住むところ

カテゴリ

天気予報

  • 天気予報

中央競馬

  • 週末の楽しみ
Powered by Six Apart

フィギュアスケーターのリンク集

IE11を使っていると、起動する度に、なぜかお気に入りのいくつかがランダムにゴミ箱に移動するという怪現象が起き、調べてみても対策が講じられないため、Edgeを標準ブラウザとして使用することにした。
 
お気に入りを整理しながらと登録していき、ストレスなくネットサーフィン出来るようにした。
 
・・・が、いつの間にか設定が消えてしまい、Edgeは初期状態に戻っていた。
つまり、登録していたお気に入りがなくなっている状態に。
 
アップデートによるものなのかはわからないが、またこういったことが起きる可能性はあるかもしれない。
なので、リンク一覧を、ここに置いておく。
とりわけ、フィギュアスケート関連のSNSのみを。
 

≪2016年6月18日以降≫
掲載は適当に散らしてアップしていたが、わけがわけらなくなってきているので、見つけた毎に下へ足していく。
国別に固めた方がいいのかしら。
 
一応、男子シングル⇒女子シングル⇒男女ペア⇒スケート関連のカテゴリ分けはしている。
元と現役は関係なく。
 
 
*******************************************************
 

続きを読む »

2016年8月29日 (月)

ウイナーズサークル

史上初の芦毛のダービー馬。
失礼な言い表現だけども、その称号を手に入れるために駆け抜けた馬だったのかもしれない。
 
 

続きを読む »

紅音ほたる

「改名前、つまりデビュー当時から知っている」と書こうとしたが、思い返せば改名直後に知り、それから改名前を知ったというのが正しい。
 
大阪出身というのが妙に印象に残り、名前を見る度に「なにわ娘」と思ったものだ。
ブログで晒してはいけないものをモザイクなしで掲載したりなど、何かとお騒がせな話題が多かったが、年下だけど姉御肌のためか「姉さん」と呼びたくなる子だった。
引退のニュースを見たときは、また個性派が消えてしまうことに寂しさを感じた。

引退後の動向は追い掛けていなかったが、今回のニュースで色々な取り組みをしていたことを知った。
 
まだ33歳。
若すぎる死を悔やむ。
 
 

続きを読む »

2016年8月28日 (日)

8月28日の予想

WASJ初日を3位で終えた岩田くん。
丸坊主から少し髪が伸びたが、染めているのでなければ、全体的にグレー掛かっている。
かなりの白髪量で、活力が衰えたような雰囲気もあって、老いた印象が強い。
 
あれほど勝っていた重賞も今年未勝利で、不調が囁かれる昨今、かなりのストレスによる心労があるのだろう。
ごっちゃんの件もあるし。
 
そんな主戦に合わせるかのように、好走はするものの、なかなか勝てない競馬が続いているのが、桜花賞馬レッツゴードンキ。
そろそろ人馬ともに、復活の兆しが見えるころかもしれない。
 
 

続きを読む »

藤田菜七子

集客力がハンパないので、JRAのイベントに駆り出される菜七子ちゃん。
 
 

続きを読む »

2016年8月25日 (木)

有吉弘行×夏目三久

朝の芸能ニュースで報じられ、びっくりしたものの、「怒り新党」で共演していたので、ない話ではないなぁと。
 
有吉は猿岩石のユーラシア大陸横断の時から見ているが、再浮上したときは友人らと起業した森脇に嫉妬していた。
落ち目になるのを察して早々と見切りをつけ、ホストクラブの経営をきっかけに、実業家へ転身して芸人を辞めた森脇。
人気絶頂からどん底に落ちても、模索し続けて再ブレイクした有吉。
 
立場は逆転した。
リアル「アリとキリギリス」だ。
 
そんな有吉のサクセスストーリーを思い浮かべながら.、ニュースを見終えた。
 
 

続きを読む »

2016年8月24日 (水)

高畑裕太

ネットのまとめ板でニュースタイトルを見たので、同姓同名というオチかと思ったら、ガチだった。
 
この件に関しては思ったことを、箇条書きにしてみる。
 
★番組お蔵入りへの損害賠償の金額がすごそう。
★もうひとりの2世悠太は、今回の事件を喜んでいそう。
★お母さんだけではなく、同姓というだけの高畑充希にも影響が出そう。
★「夜中にビジネスホテルで歯ブラシを持ってきてほしいとお願いしてみた」という動画を上げるユーチューバーが出てきそう。
★ホテルを特定して、被害者女性を観に行く輩が出てきそう。
★他にもセクハラを受けたという被害者が出てきそう。
 
何ひとつ、ロクなことはない。
当たり前か。
 
 

続きを読む »

2016年8月23日 (火)

閉会式

長いようで、あっという間だったリオ五輪も終わりを告げた。
パラリンピックが続けて開催されるが、資金不足だなんだでゴタゴタしている。
全競技を予定通りに行うと発表はされたが、ここまでいくつかのトラブルはあったものの、何とか順調に来たのだから、無事に終えてほしいものだ。
 
閉会式では、次回開催地である日本への引継ぎが行われた。
「なんでキャプ翼なん?」という疑問もあったが、なかなかよかったように思う。
 

続きを読む »

2016年8月22日 (月)

2000回

卒業したので、日曜の朝は早くから起きているものの、もうチャンネルを合わせることはない。
 
でも、ちょっと観たくなるニュースを見つけてしまった。
 
 

続きを読む »

2016年8月21日 (日)

楽しむオリンピック

霊長類最強と言われた吉田沙保里が金メダルを逃したことで、涙と共に謝罪の言葉ばかりを口にするインタビューに、すごくシラケる思いをした。
どこかのミッツも、きっとそう感じていた故にそんな言葉が出たと思うが、シラケる原因は負けたことに対してでも、吉田沙保里本人に対してでもない。
 
特に今回は「日本代表主将」の肩書も背負っており、また女子レスリングが各階級で金メダル獲得ラッシュという流れの中、彼女自身に圧し掛かるプレッシャーは、どれほどのものであったかは想像に難くないどころか、きっと理解できないレベルのモノであったと思われる。
ましてや、それまで常に傍らで見守っていたお父さんがいないオリンピック。
お父さん不在の状況は、精神的な不安を抱えるだけではなく、なおのこと「負けられない」という気持ちを圧迫し続けただろう。
冷静になって、試合に挑めというほどが無理がある。
 
「金メダルを取って当たり前」「負けるなんてあり得ない」
応援の声というのは、こういう形で彼女に圧し掛かっていたのではないだろうか。
積み重なるプレッシャーへの上乗せ。
 
結果として、何もかもが吉田沙保里に苦しいだけのオリンピック参加を強いたのは事実だと言える。
そこが、わたしがシラケてしまった要因である。
 

続きを読む »

8月21日の予想

わたしは軸を決めて、そこから数点流す買い方しかしない。
てんでバラバラの組み合わせを何点か買う人をたまに見かけるが、えてして説教する。
競馬場で知り合った見知らぬ男性にも、「そんなんじゃ当たれへんで」と言ったことがあるが、頑としてスタイルを変えなかった。
逆の立場なら、わたしも変えないだろうから、それはそれでいいんだけど。
 
バラ買いでも、決して当たらないわけではない。
1点買いを数パターンしていると思えば、率が低いだけで、むしろ偏った軸に左右されない、展開を広く受け取れる買い方とも言える。
 
 
前工場長もそういう買い方をする人。
基本はGⅠで誕生日の組み合わせ1-4を1点買いするのだが、時に数点をバラ買いで購入される。
GⅠ1点買いでも、そこそこ的中するのだから、侮れない。
 
昨日、それが的中し、16万越えを手にすることとなった。
もうバカには出来ないな。
 
祝勝会として、ちょっとお高めの焼き肉を奢ってもらった。
来週末もお食事会。
ほんと、バカには出来ないな。
「バカには」というと語弊があるので、認めざるを得ないと表現すべきかな。
 
 

続きを読む »

2016年8月19日 (金)

藤田菜七子

放馬。
まさかの放馬。
 
それも、馬がひっくり返った時に下敷きになるというハプニングがあり、本当に大事に至らずに済んでよかった。
色々とオマケしてもらったようだけど。coldsweats01
 
とりあえず今は、束の間のイギリス旅行を満喫すればいいよ。
ゆっくりできているのかどうかはわからないけど、日本ではデビューしてから、慌ただしいスケジュールを送ってきたのだから。
 
 

続きを読む »

ありがとう

幼い時からテレビで取り上げられてきた愛ちゃん率いる3姉妹の活躍もあり、女子卓球ばかりが注目されてきたが、今大会でシングル・団体と共にメダルを取ったことで、男子卓球も脚光を浴びることになった。
 
一般的には、台に張り付いてラリーを応酬するといったイメージが強かったけども、水谷の離れて打ち合うスタイルが、「マンガみたい」「まるでCG」と見る者の概念を覆すきっかけとなったようだ。
 
 

続きを読む »

2016年8月18日 (木)

濃いリッチプリン

盆明けの仕事初日。
帰る間際にトラブルがあり、帰りが遅くなった。
 
帰宅すると、娘が「ちょっと来てみ」と呼ぶ。
冷蔵庫からプリンを取り出した。
どうやらバイト帰りにプリンを買ってきてくれたようだ。
それも、わたしだけに。
 

続きを読む »

2016年8月15日 (月)

どう?ナダル

男子シングルテニス。
3位決定戦で勝利し、96年振りのメダルを手にした錦織圭。
  
その対戦相手は、ラファエル・ナダルだった。
コロチキのせいで、「ナダル」が「やっべーぞ」の人に脳内変換してしまう人が続出しているようだが、わたしはどうしても「ナダル」が「メダル」に思えてしまって。
 
ただ、それだけ。
 
 

食から見る成長

うちの子供らは、どちらかというと嫁に似て、食事量が少なく、間食が多い。
身長も低く、痩せ気味な体格なのだが、娘は中2ぐらから成長が進み、気が付けば嫁と変わらぬ体型になっていた。
久々にあった人から「大きくなった」「太った」と言われるほどに(笑)

毎日、部活動 tennis に勤しんでいたのが功を奏したのか、外食しても半分も食べなかった子が完食するようにまでなっていた。
 
 
長男坊は低学年まではクラスでも真ん中ぐらいの背丈だったのが、周囲の成長速度に置いてけぼりにされ、小柄な少年になっていた。
食が細く、家でも残すことが多い。
食べる速度も遅いので、わたしに回ってくる頃には冷め切っている状態。
牛乳はよく飲むのに成長しないもんだと。
そういえば、うちの弟も牛乳をよく飲んでいたが、身長は伸びなかった。
あまり効果がないのかもしれない。taurus
 
最近、食事を一緒に取る機会が増え、必ずと言っていいほど、白飯を食べている riceballdelicious のに気付いた。
わたしを含め、ほとんど白米を食べないので、茶碗が食卓に並ばない家だったのに。
 
部活 basketball での運動量が増えたからか、食べる量も多くなっている気がした。
 
日曜日、一緒に行動して分かった。
昼はラーメン noodle を完食したし、夜はびっくりドンキーで注文したプレートのみならず、嫁が残した分も平らげて、デザートまで食べていた。coldsweats02 restaurantdelicious
明らかに、以前とは違うということに。
 
背が低いことをコンプレックスに感じているし、これからどんどん成長してくれることを願いたい。
財布には優しくなくなるのは辛いけど。coldsweats01 moneybag